栞 (しおり)

1分で伝わる自己PR

Pocket

ビジネスシーンや、趣味のコミュニティや、ちょっとした集まり事で

 

「じゃあここで、おひとり1分程度で自己紹介してください」

 

なんていうシーン、ありますよね?

 

1分?それって、長いの?短いの?どのくらい?

っていうか、そもそもうまく話せないんだけど・・・(´゚д゚`)

 

という経験はありませんか?

 

今日は、1分で伝わる!自己PRのコツをお伝えいたします。

 

 

1分でこのくらい話せます

 

 

 

こんにちは!蒸し暑い日が続いていますね。

熱中症に気を付けて元気に夏を過ごしたいですね。

 

さて、皆さんは、人前で緊張してうまく話せない・・・という経験はありませんか?

 

わたくしは、栞 朗読教室の、つじあけみと申します。

 

現在は、このようなお仕事をしている私ですが、以前は人前で話すことが苦手で

子供の頃から劣等感とともに過ごしていました。

 

ですがあるとき、新聞の「司会者養成」の広告が目に留まり、何を思い立ったか、声の仕事を目指したことが人生を変えるきっかけとなりました。

 

それからは、悔しい思い、恥ずかしい思いをたくさんしましたが、人並み以上の努力をして、小さな成功体験を積み重ねました。こんな私でもできた!という経験から得たことを伝えたいと、今は、朗読教室の講師をしています。


人前で話すのが苦手だという方、私と一緒にトレーニングしてみませんか?

苦手意識を克服しましょう!

 

 

上記は、私が話して1分ぐらいの自己PRです。

 



このような構成だと伝わりやすい!

 

実は、この自己PRこのような構成になっているんです。

 

①気持ちを共有できる挨拶

①耳を傾けてもらえるための注意喚起

②名前・肩書など

③伝えたいことのきっかけ・ビフォーアフター

④聴き手(相手)と共有したい行動や考え

 

 

①気持ちを共有できる挨拶

 

こんにちは!蒸し暑い日が続いていますね。

熱中症に気を付けて元気に夏を過ごしたいですね。

 

 

②耳を傾けてもらえるための注意喚起 

 

さて、皆さんは、人前で緊張してうまく話せない・・・という経験はありませんか?

 

 

③名前肩書きなど 



わたくしは、栞 朗読教室の、つじあけみと申します。

 

 

③伝えたいことのきっかけ・ビフォー&アフター

 

現在は、このようなお仕事をしている私ですが、以前は人前で話すことが苦手で

子供の頃から劣等感とともに過ごしていました。

 

ですがあるとき、新聞の「司会者養成」の広告が目に留まり、何を思い立ったか、声の仕事を目指したことが人生を変えるきっかけとなりました。

 

それからは、悔しい思い、恥ずかしい思いをたくさんしましたが、人並み以上の努力をして、小さな成功体験を積み重ねました。こんな私でもできた!という経験から得たことを伝えたいと、今は、朗読教室の講師をしています。

 

 

④聴き手(相手)と共有したい行動や考え

 

人前で話すのが苦手だという方、私と一緒にトレーニングしてみませんか?

苦手意識を克服しましょう!

 

 

 

講師の方や、音声や動画で自分の活動をPRしたい方、
このような構成でお話しすると、とても伝わりやすいですね。


よろしければ、ご参考になさってください!

 

今日もお読みくださりありがとうございます\(^o^)/

 

 

この記事を書いた人

辻 曙美

話すことの苦手意識を発声練習で克服してから、世界が広がりました。朗読が心や身体にもたらす効果を自ら感じ、その奥深さに魅了され朗読教室をはじめました。朗読教室・印象力UPセミナー講師(一社 日本朗読協会認定パートナースクール講師)

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

前の記事へ

朗読教室にご興味のある方はお気軽にお問合せください

お問い合わせ お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP